鬼頭明里:「鬼滅の刃」禰豆子と表紙に 「私でいいんですか?」

「週刊プレイボーイ」30号に登場した鬼頭明里さん(C)オノツトム/週刊プレイボーイ
1 / 2
「週刊プレイボーイ」30号に登場した鬼頭明里さん(C)オノツトム/週刊プレイボーイ

 吾峠呼世晴(ごとうげ・こよはる)さんのマンガが原作のアニメ「鬼滅の刃」の竈門禰豆子(かまど・ねずこ)と禰豆子の声優を務める鬼頭明里さんが、7月11日発売の週刊誌「週刊プレイボーイ」(集英社)30号の表紙に登場した。鬼頭さんは「週プレさんといえばグラビアのイメージが強いので、最初は『私でいいんですか?』って(笑い)。でも、現場で皆さんがたくさん褒めてくださったので、気持ちよく撮影させていただきました」とコメントを寄せている。

 「鬼滅の刃」の劇場版「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」(外崎春雄監督)のブルーレイディスク(BD)&DVDが発売されたことも話題になっており、「無限列車編は原作を読んだ時からめちゃめちゃ面白いと思っていました。キャストの皆さんも本当に素晴らしいお芝居をしていて、アフレコ現場ではお芝居を聞いているうちに自然と涙が出てきてしまうくらい熱くて……。どこのシーンもカッコウいいですし、一瞬を表現するためにものすごい労力が使われていることが感じられるはずです」と話している。

 インタビューでは、禰豆子役を演じることについて「最初は何が正解なのか分からなくて、一人りで家のクローゼットに顔を突っ込んで、ずっといろいろなうなりで叫んでました(笑)」と語ったほか、「もやし炒めばかり食べていた」という声優養成所時代の苦労などを語っている。

写真を見る全 2 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る