チョコレートプラネット:松尾は長田が大嫌いだった 結成に関わった同期コンビも明かす 今夜「A-Studio+」で

「A-Studio+」に出演するチョコレートプラネット(C)TBS
1 / 7
「A-Studio+」に出演するチョコレートプラネット(C)TBS

 お笑いコンビ「チョコレートプラネット」が、7月16日午後11時から放送されるトークバラエティー番組「A-Studio+(エー・スタジオ プラス)」(TBS系)にゲスト出演。コンビ結成秘話やテレビであまり語られないプライベートを明かす。

 チョコレートプラネットは、2006年にお笑い養成所NSCで出会った長田庄平さんと松尾駿さんによって結成。2008年には結成2年目にして「キングオブコント」決勝に進出。2014年には準優勝を果たす。2018年にIKKOさん、和泉元彌さんのモノマネやTT兄弟などのリズムネタで人気を集めブレイク。YouTubeでも精力的に活動をしており、「香水」のモノマネ動画や「悪い顔選手権」など多くの動画が話題を生んでいる。

 MCの笑福亭鶴瓶さんと藤ヶ谷太輔さんは、チョコレートプラネットの2人が恩人だと語るNSCと劇場のスタッフたちに取材。なかなか売れずに腐りかけていた時期、「チョコプラは面白いから大丈夫!」と背中を押してもらったことへの感謝を語る。2人からは劇場の帰りにバイクで2人乗りで帰ったり、沖縄に2人きりでツーリングするなど仲良しエピソードも語られるが、初対面の時は、松尾さんが長田さんのことが大嫌いだったことも明らかになる。

 さらに藤ヶ谷さんは、チョコプラの同期で「チョコンヌ」というユニットを2010年から組んでいるお笑いコンビ・シソンヌに取材。チョコプラの結成にはシソンヌが深くかかわっていたことが明らかになり、そんな2組が2014年の「キングオブコント」で最終決戦を争った時の心境や、今年「チョコンヌ」として「キングオブコント」を目指すことが語られる。

写真を見る全 7 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る