古江彩佳選手:アムンディ・エビアン・チャンピオンシップは「予選をまずは通過できるように」

古江彩佳選手 Getty Images
1 / 3
古江彩佳選手 Getty Images

 世界最高峰の女子プロゴルファーが集う「LPGA女子ゴルフツアー」のメジャー第4戦で、フランスで開催される「アムンディ・エビアン・チャンピオンシップ」が7月22~25日、WOWOWライブで連日生中継される。大会に出場する日本人選手は、アマ含め国内ツアー4勝の古江彩佳選手と、今年のオーガスタナショナル女子アマチュアを制した梶谷翼選手だ。古江選手は大会について、「毎日アンダーで回れれば本当にベストですけど、予選をまずは通過できるように頑張りたいと思います」「自分自身のプレーをできるように1日1日を頑張っていきたいと思います」と意気込んだ。

 古江選手は、コースのコンディションについて「フェアウェーは雨の影響でちょっと水気があるところもあったりするんですけど、ラフや芝もしっかり生えているので、その芝を自分でちゃんとクリアしていきたいなと思います」とコメント。「しっかりフェアウェーをキープして、できるだけパーオン率を上げていきたいなと思います」と語った。

 梶谷選手はコースについて、「傾斜もあるんですけど、すごく狭いですね。(全米女子オープンが開催された)オリンピッククラブは広いけど傾斜があって狙うところが狭いという感じだったんですが、ここはもう狭くて狙いどころも狭いので視界的にすごくプレッシャーがかかっていて、ドライバーでいかにフェアウェーにいくかという感じですね。ラフの長さとかはオリンピッククラブの方が長いんですが、ここは“ねちっこさ”があって、入れてしまうとしんどいので、できるだけフェアウェーに打ちたいなって思っています」とコメント。

 2度目の挑戦となるメジャー大会について、「2回目のメジャー大会で、もちろん予選を通過して上位に行けたらいいなとは思うのですが、結果だけじゃなくたくさん学んだり経験ができると思うので、楽しみながらいろいろなことを頑張って、ベストを出せたらいいなと思います」と意気込んだ。

 「アムンディ・エビアン・チャンピオンシップ」の模様は、WOWOWライブで、1日目の前半は22日午後6時、後半は同10時から、2日目の前半は23日午後6時、後半は同10時半、3日目は24日午後7時、最終日の4日目は25日午後7時から放送。1日目は無料放送。WOWOWオンデマンドでもライブ配信される。

写真を見る全 3 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る