プロミス・シンデレラ:第3話 “壱成”眞栄田郷敦、“正弘”井之脇海から慰謝料を取るゲーム “早梅”二階堂ふみは…?

連続ドラマ「プロミス・シンデレラ」第3話のワンシーン(C)TBS
1 / 3
連続ドラマ「プロミス・シンデレラ」第3話のワンシーン(C)TBS

 女優の二階堂ふみさん主演の連続ドラマ「プロミス・シンデレラ」(TBS系、火曜午後10時)第3話が7月27日に放送される。

 早梅(二階堂さん)が正式に離婚していないと知った壱成(眞栄田郷敦さん)は、早梅にゲームを持ちかける。帰宅して離婚届にサインをし、不倫した夫・正弘(井之脇海さん)から慰謝料300万をぶん取るゲームだ。

 早梅は正弘のことをまだ引きずっていたものの、壱成に半ば強引に押し切られ、そのゲームに乗る。まずは不倫の証拠を押さえるため、仕事帰りの正弘を尾行する早梅と壱成。心の中では、不倫は彼の作り話であってほしいと願う早梅だったが、思わぬ現場に遭遇する。

 成吾(岩田剛典さん)は初恋の相手の早梅が再び自分の前に現れ、冷静ではいられない。菊乃(松井玲奈さん)もなぜか彼女のことを気にかけている様子。成吾は早梅に会いに行こうと、祖母悦子(三田佳子さん)の家を訪れるが……。

 原作は小学館のマンガアプリ「マンガワン」とウェブマンガサイト「裏サンデー」で配信中の橘オレコさんの同名マンガ。人生崖っぷちのアラサー女子・桂木早梅が金と人生をかけた“リアル人生ゲーム”に挑む姿を軸に、高級老舗旅館の若旦那・片岡成吾と、成吾の弟の高校生・壱成との三角関係、旅館関係者を巻き込んだ恋模様を描く。

写真を見る全 3 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る