この世界の片隅に:NHK特番「#あちこちのすずさん」 小野大輔がナレ担当 投稿エピソードをアニメで紹介

特番「#あちこちのすずさん 2021 ~教えてください あなたの戦争~」でナレーションを務める小野大輔さん
1 / 4
特番「#あちこちのすずさん 2021 ~教えてください あなたの戦争~」でナレーションを務める小野大輔さん

 こうの史代さんのマンガが原作の劇場版アニメ「この世界の片隅に」(片渕須直監督)の特集番組「#あちこちのすずさん 2021 ~教えてください あなたの戦争~」で、視聴者から寄せられたエピソードをアニメ化して紹介することになり、水原哲役の小野大輔さんがアニメのナレーションを担当することが分かった。小野さんのほか、主人公のすず役ののんさん、すずの義理の姉・径子役の尾身美詞さんもナレーションを務める。スタジオには、長濱ねるさんがゲストとして登場する。8月12日午後7時半~8時42分にNHK総合で放送。

 小野さんは「僕はおじいちゃん、おばあちゃん子でした。実家の家具屋の仕事で両親ともに忙しかったため、母方の祖父母の家で過ごすことが多かったのです。でも戦争の話を聞いたことは一度もありません。あえてしなかったのでしょう。もっと話を聞きたかった。祖父母の生きた時代のことを。考えたこと、感じたこと、その思いを。祖父母を思いながら、心を込めて読ませていただきたいと思います」とコメントを寄せている。

 「この世界の片隅に」の原作は、マンガ誌「漫画アクション」(双葉社)で連載され、2009年に「文化庁メディア芸術祭」のマンガ部門優秀賞を受賞したこうの史代さんのマンガ。戦時中、広島市から呉市へ嫁いだ18歳のすずの生活が、戦争の激化で崩れていく様子が描かれた。アニメは2016年11月に公開され、単館系の作品だったが、異例のヒットを記録。日本アカデミー賞で最優秀アニメーション作品賞に選ばれたほか、アヌシー国際アニメーション映画祭で長編部門審査員賞を受賞した。2019年12月には、新規カットを加えた「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」が公開された

写真を見る全 4 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る