鳥人間コンテスト:2年ぶり開催 番組は9月2日放送 滋賀出身の西川貴教、高橋ひかるら出演

特別番組「Iwataniスペシャル 鳥人間コンテスト2021」の出演者=読売テレビ提供
1 / 16
特別番組「Iwataniスペシャル 鳥人間コンテスト2021」の出演者=読売テレビ提供

 昨年、新型コロナウイルスの影響で中止となった「鳥人間コンテスト」が、7月31日、8月1日に滋賀県彦根市の琵琶湖・松原水泳場で2年ぶりに開催された。今大会は無観客で行われ、「滑空機部門」で12機、「人力プロペラ機部門」で11機がエントリー。昨年出場を果たせなかった強豪チームや初参加のチームなど、熱き思いを背負った“バードマン”たちが熱戦を繰り広げた。

 大会の模様は番組「Iwataniスペシャル 鳥人間コンテスト2021」(読売テレビ・日本テレビ系)として、9月2日午後7時から放送。前回から引き続き「ナインティナイン」の矢部浩之さんがMC、羽鳥慎一さんが実況を務め、番組には滋賀県出身の西川貴教さんや高橋ひかるさんらも出演する。

 収録後、矢部さんは「去年ね、中止になったときに泣いているシーンがいっぱいあったんですよ。だから、いつもより熱い思いでフライトしてくれてると思うんで。それを見ると、応援しちゃいますよね」と感激し、「あと、西川さんが来年出るかどうかは、矢部目線ですが、出ます(笑い)。ボディービルで体も鍛えてると思うんで」と冗談交じりにコメント。

 西川さんは「滋賀ふるさと観光大使として、滋賀県を舞台に使っていただき、誠にありがとうございます。この機会に滋賀の良さを知ってもらえたらと」とアピール。高橋さんは「生で見る感動もあるし、すごく盛り上がります。パイロットの方の表情が見えないところが残念だったので、オンエアで絶対見たいです。そこを意識すると、もっと楽しめるかな」と語っていた。

写真を見る全 16 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る