シェフは名探偵:最終回迎え続編希望続々 「ロスでつらい」の声も

俳優の西島秀俊さんが主演を務める連続ドラマ「シェフは名探偵」最終回のワンシーン(C)「シェフは名探偵」製作委員会
1 / 1
俳優の西島秀俊さんが主演を務める連続ドラマ「シェフは名探偵」最終回のワンシーン(C)「シェフは名探偵」製作委員会

 俳優の西島秀俊さん主演の連続ドラマ「シェフは名探偵」(テレビ東京、月曜午後11時6分)の最終回が、8月2日に放送された。最終回を迎え、視聴者からは「シェフは名探偵めちゃくちゃ良かったな!」「続編、あるといいな」「シリーズ化して欲しい」など、続編を希望する声が続々と上がっていた。

 最終回では、三舟忍(西島さん)の父・英雄が手作りした思い出のスツールを、高築智行(濱田岳さん)が捨ててしまった。事情を知らなかったとはいえ自責の念に駆られた高築は、スツール探しに奔走する。そんな中、フランス料理を食べられない安倍実花(奥貫薫さん)から予約の連絡が入り……と展開した。

 SNSでは、「最終回寂しすぎる」「シェフは名探偵良かったーもうロスになってしまった」「シェフは名探偵ロスでつらい」などロスを訴える声のほか、「終わっちゃった。こんなビストロあったら通いたいし、カウンターでずっと厨房眺めてたい」「面白かった……キャスティングがめちゃくちゃ良かった」「また開店されるのを楽しみに待っています」といったコメントが並んでいた。

テレビ 最新記事