青天を衝け:新キャスト発表 小野莉奈が栄一&千代の長女うた役 畑芽育は尾高惇忠の長女ゆう役に

NHK大河ドラマ「青天を衝け」に出演する小野莉奈さん(左)と畑芽育さん
1 / 14
NHK大河ドラマ「青天を衝け」に出演する小野莉奈さん(左)と畑芽育さん

 俳優の吉沢亮さん主演の大河ドラマ「青天を衝(つ)け」(NHK総合、日曜午後8時ほか)の新たなキャストが8月11日に発表され、女優の小野莉奈さん、畑芽育さんら13人が出演することが分かった。小野さんと畑さんは大河ドラマ初出演。小野さんが渋沢栄一(吉沢さん)と千代(橋本愛さん)の長女のうた、畑さんが尾高惇忠(田辺誠一さん)の長女のゆうをそれぞれ演じる。

 小野さんは2000年5月8日生まれ、東京都出身の21歳。連続ドラマ「中学聖日記」(TBS系、2018年)で、岡田健史さん扮(ふん)する黒岩晶に思いを寄せる“るなち”こと岩崎るなを演じ、話題となった。岡田さんは「青天を衝け」にも渋沢平九郎役で出演しており、久々の共演となる。

 畑さんは2002年4月10日生まれ、東京都出身の19歳。連続ドラマ「女子高生の無駄づかい」(テレビ朝日系、2020年)に“ロリ”こと百井咲久役、「劇場版 仮面ライダーゼロワン REAL×TIME」(2020年)に仮面ライダーアバドン/ムーア役で出演するなど活躍している。

 三野村利左衛門役でイッセー尾形さん、益田孝役で大河ドラマ初出演の安井順平さん、小野善右衛門役で小倉久寛さん、岩崎弥太郎役で中村芝翫(しかん)さん、江藤新平役で増田修一朗さん、前島密役で大河ドラマ初出演の三浦誠己(まさき)さん、玉乃世履役で高木渉さん、大隈綾子役で朝倉あきさん、大内くに役で大河ドラマ初出演の仁村紗和さん、大久保一翁役で大河ドラマ初出演の木場勝己さん、萩原四郎兵衛役で田中要次さんが出演する。

 「青天を衝け」は、“日本資本主義の父”と称される渋沢栄一が主人公で、朝ドラ「風のハルカ」(2005年度後期)「あさが来た」(2015年度後期)などの大森美香さんが脚本を担当。「緻密な計算」と「人への誠意」を武器に、近代日本のあるべき姿を追い続けた渋沢の生きざまを描く。

写真を見る全 14 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る