青木瞭:“仮面ライダーエスパーダ”役の若手俳優 秋元康原作ドラマ「真犯人フラグ」出演へ

10月10日スタートの連続ドラマ「真犯人フラグ」に出演する青木瞭さん
1 / 1
10月10日スタートの連続ドラマ「真犯人フラグ」に出演する青木瞭さん

 8月22日に最終章が放送された特撮ドラマ「仮面ライダーセイバー」(テレビ朝日系)で富加宮賢人/仮面ライダーエスパーダを演じた青木瞭さんが、西島秀俊さん主演で10月10日から2クールにわたって放送される連続ドラマ「真犯人フラグ」(日本テレビ系、日曜午後10時半)に出演することが9月6日、分かった。

 ドラマは、2019年に同枠で放送された人気ドラマ「あなたの番です」シリーズで企画・原案を手掛けた秋元康さんをはじめ、同シリーズのスタッフが再集結して制作するオリジナルのミステリー。妻と子供の失踪がきっかけで、日本中から疑惑の目を向けられながらも、真実を暴いていく主人公の戦いを描く。

 青木さんは、佐野勇斗さん演じる若手実業家・橘一星が設立したベンチャー起業「プロキシマ」のシステムエンジニア・金城三伸(きんじょう・みつのぶ)を演じる。

 「プロキシマ」のメンバーとして、放送中の連続ドラマ「ザ・ハイスクール ヒーローズ」(テレビ朝日系、土曜午後11時)で学園長の秘書・鳴沢亜子役で話題の南彩加さんのほか、BOBさん、堀野内智さんも出演。南さんはウェブデザイナーの相川誉、BOBさんは敏腕プログラマーの海江田順二、堀野内さんがアルバイトの土井光四郞をそれぞれ演じる。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る