注目ドラマ紹介:「トーキョー製麺所」 吉野北人が地上波ドラマ初主演 ポマードヘアに蝶ネクタイのうどんチェーン店店長に

連続ドラマ「トーキョー製麺所」第1話の場面写真(C)「トーキョー製麺所」 製作委員会・MBS
1 / 8
連続ドラマ「トーキョー製麺所」第1話の場面写真(C)「トーキョー製麺所」 製作委員会・MBS

 ダンス&ボーカルグループ「THE RAMPAGE from EXILE TRIBE」の吉野北人さん主演の連続ドラマ「トーキョー製麺所」(MBS・TBS)が、9月7日深夜に始まる。吉野さんは地上波ドラマ初主演。ポマードヘアに蝶(ちょう)ネクタイがトレードマークのうどんチェーン店店長・赤松幸太郎を演じる。

 問題を抱えたうどんチェーン店「トーキョー製麺所」を舞台に、男女5人が奮闘する姿をコメディータッチに描く“青春グルメ群像劇”。「バイプレイヤーズ」シリーズの宮本武史さんらが脚本、「直ちゃんは小学三年生」の近藤啓介さんが監督を担当する。

 「トーキョー製麺所」を支えるバイトリーダー・青井春翔役で栁俊太郎さん、関西出身の大学生バイト・緑川義雄役で奥野壮さん、就活中の女子大生バイト・桃田凛役で秋田汐梨さん、バツイチ子持ちのパート・黄本節子役でお笑いコンビ「ニッチェ」の江上敬子さんが出演。

 第1話は……多くの客でにぎわう「トーキョー製麺所」。店長が産休に入って2カ月、代わりが来ず、頼りにしていたスタッフも辞め、バイトリーダーの青井春翔は頭を抱えていた。開店準備をしていると、元ホテルマンと語る新店長・赤松幸太郎がやってきた。

 「安い・早い・うまい」の三拍子そろった店で、赤松は高級ホテル並みの丁寧な接客を開始し、店は大混乱。学生バイトの緑川義雄と桃田凛、パートの黄本節子も終始振り回され、いら立ちが募る。常連客の筧和人(山中崇さん)と部下の小久保真由(岡本夏美さん)が来店するも、赤松の暴走は加速するばかりで……。

 MBSで毎週火曜深夜0時59分、TBSで毎週火曜深夜1時28分から放送。

写真を見る全 8 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る