ナイト・ドクター:“本郷”沢村一樹から衝撃の告白 次回、最終回で視聴者「どうなるの!?」(ネタバレあり)

連続ドラマ「ナイト・ドクター」第10話のワンシーン(C)フジテレビ
1 / 1
連続ドラマ「ナイト・ドクター」第10話のワンシーン(C)フジテレビ

 女優の波瑠さんが主演を務めるフジテレビ系“月9”ドラマ「ナイト・ドクター」(月曜午後9時)第10話が9月6日に放送された。同話のラストでは、指導医の本郷亨(沢村一樹さん)がある告白をし、視聴者は「本当に!?」「衝撃すぎる」「うそでしょ……」と騒然となった。

 ◇以下、ネタバレがあります

 本作は、夜間救急専門のチーム「ナイト・ドクター」の5人の医師たちが、夜は命に、昼はそれぞれの人生に向き合う姿を描く“青春群像医療ドラマ”。第10話では、雷雨で病院一帯が大規模停電になり、自家発電を備えた「あさひ海浜病院」に周囲の病院から受け入れ要請が相次ぐ。

 「どうするかはお前たちで判断しろ」という本郷に、深澤新(岸優太さん)は「自分は受け入れたいです。どんな患者も受け入れるのが、この病院の、僕たちの理念だと思うので」と答え、高岡幸保(岡崎紗絵さん)、成瀬暁人(田中圭さん)も賛同。さらに、休日だった朝倉美月(波瑠さん)が駆け付け、外来を担当していた桜庭瞬(北村匠海さん)も加わって、チーム総出で緊急事態を乗り切った。

 ナイト・ドクターとしての使命を全うし、自信を得た5人。しかし、次の出勤日、本郷からは「チームは今月をもって解散することが決まった」と告げられ……という展開だった。

 物語はいよいよ次回が最終回。SNSでは「みんなどうなるの!?」「チームの行く末が気になる」「解散とか絶対嫌だ」「ずっと5人を見ていたい」「来週で終わっちゃうのさみしい」と、さまざまな声が上がっている。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る