木村佳乃:綾野剛主演連ドラで“窓際部署”室長に 福士蒼汰、田中要次、高橋メアリージュンも

10月18日スタートの連続ドラマ「アバランチ」に出演する(上段左から時計回りに)木村佳乃さん、福士蒼汰さん、田中要次さん、高橋メアリージュンさん=カンテレ提供
1 / 1
10月18日スタートの連続ドラマ「アバランチ」に出演する(上段左から時計回りに)木村佳乃さん、福士蒼汰さん、田中要次さん、高橋メアリージュンさん=カンテレ提供

 女優の木村佳乃さんが、俳優の綾野剛さん主演で10月18日に始まる連続ドラマ「アバランチ」(カンテレ・フジテレビ系、月曜午後10時)に出演することが9月14日、分かった。木村さんは、警視庁特別犯罪対策企画室・室長の山守美智代を演じる。山守は出世コースから外れた元エリートで、立派な肩書とは裏腹に窓際部署の管理職に左遷されたという設定。

 福士蒼汰さん、田中要次さん、高橋メアリージュンさんの出演も発表された。福士さんは過去の“ある行動”で特別犯罪対策企画室に左遷された警察官の西城英輔、田中さんは区役所に設置された「おもちゃの病院」で子供向け玩具の修理を行っている元刑事の打本鉄治、高橋さんは運動神経抜群で格闘術に秀でた元自衛官の明石リナをそれぞれ演じる。

 ドラマは、政治家や官僚といった“強者”だけではなく、一般市民においてもモラルハザードが叫ばれて久しい令和の日本を舞台に、謎に包まれた集団・アバランチの過激で痛快な活躍を描くピカレスク・エンターテインメント。綾野さんはアバランチのメンバーの羽生誠一を演じる。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る