高橋文哉&鈴木仁:W主演の密室ラブサスペンスドラマをアピール 井桁弘恵も出演のライブ配信企画も

9月17日に配信スタートするドラマ「僕らが殺した、最愛のキミ」のメインビジュアル(C)テレビ朝日
1 / 1
9月17日に配信スタートするドラマ「僕らが殺した、最愛のキミ」のメインビジュアル(C)テレビ朝日

 俳優の高橋文哉さんと鈴木仁さんがダブル主演する動画配信サービス「TELASA(テラサ)」のドラマ「僕らが殺した、最愛のキミ」(9月17日配信スタート)のコメント映像が公開された。高橋さんが「犯人の正体が謎に包まれている中、キャラクター全員が互いに疑い、だまし合っていきます。誰が犯人なのか、この人は本当に真実を言っているのか、そんなふうに見ていただけたら最大限に楽しめるドラマになっています」、鈴木さんは「密室に閉じ込められた7人の若者が脱出サバイバルをしながら、恋をし、殺し合いに発展していくというスピード感のあるラブサスペンスドラマです」などとアピールした。

 ドラマは、それぞれ人には言えない秘密を持つ小学生時代のクラスメート7人が、同窓会のさなか、何者かによってビル内に閉じ込められ、極限状態のなかで殺し合い、愛憎劇を繰り広げる密室ラブサスペンス。元クラスメートを、高橋さん、鈴木さん、井桁弘恵さん、大原優乃さん、若林時英さん、古川毅さん、宮世琉弥(りゅうび)さんが演じる。全6話で、第1、2話が9月17日午後8時に配信スタート。第1話は無料配信される。

 「僕ころ配信スタート記念! 秋のグロきゅん 出演者と一緒に第1話を見よう!祭り」と題したライブ配信企画も発表された。高橋さんと鈴木さん、ヒロインの井桁さんが、ドラマの見どころや撮影秘話を明かし、視聴者の質問に回答しながら、視聴者と共に第1話を鑑賞するという企画で、19日午後9時にTELASAとTELASAの公式YouTubeで配信。キャスト7人のサイン入りチェキが当たるキャンペーンもドラマの公式ツイッターで実施している。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る