ツギクル芸人グランプリ:結成5年目の「金の国」が優勝

「ツギクル芸人グランプリ」に輝いた「金の国」の渡部おにぎりさん(左)と桃沢健輔さん=フジテレビ提供
1 / 3
「ツギクル芸人グランプリ」に輝いた「金の国」の渡部おにぎりさん(左)と桃沢健輔さん=フジテレビ提供

 “次世代のスターお笑い芸人”を発掘するお笑いコンテスト「ツギクル芸人グランプリ」が9月18日、フジテレビで放送され、結成5年目のお笑いコンビ「金の国」(ワタナベエンターテインメント)がグランプリに輝いた。

 金の国は、新潟県出身の桃沢健輔さん(28)と神奈川県出身の渡部おにぎりさん(27)のコンビ。朝のラッシュ時の駅を舞台に、駅員と上京したばかりで都会の朝に戸惑う学生のやり取りを描いたコントで、圧倒的票数を獲得しグランプリの座をつかんだ。

 渡部さんは「決勝大会は、普段、お笑いライブなどで一緒になる芸人さんばかりで。皆さん優しくて本当に面白い人たちばかり。そんな大会で優勝できたのがめちゃくちゃうれしかったです」とコメント。桃沢さんは「ファーストステージで褒められすぎて、本当にファイナルステージが怖かったです。でも、“とにかくでかい声を出す”という基本に立ち返って、思いきりやれました!それが功を奏したのかもしれません」と話している。

 「ツギクル芸人グランプリ」は、漫才、ピン芸、コントなどジャンルを問わず、今後の芸能界を担うであろう次世代のスター芸人=ツギクル芸人を発掘するために日本音楽事業者協会とフジテレビがタッグを組んで開催するコンテストで、今回が2回目。MCをお笑いコンビ「爆笑問題」が担当し、審査員長はお笑いタレントの渡辺正行さん。審査員には「人志松本の酒のツマミになる話」「IPPONグランプリ」などを手掛けるフジテレビの日置祐貴さんや、日本テレビの「有吉ゼミ」「有吉の壁」の橋本和明さんらライバル局のテレビマンも名を連ねた。

写真を見る全 3 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る