ウラ撮れちゃいました:“美人秘書”白石麻衣「ドラマ見たような気持ちに」 初G帯レギュラーMC番組、今夜スタート

9月23日スタートの新番組「ウラ撮れちゃいました」の一場面=テレビ朝日提供
1 / 5
9月23日スタートの新番組「ウラ撮れちゃいました」の一場面=テレビ朝日提供

 アイドルグループ「乃木坂46」の元メンバーの白石麻衣さんと、お笑いコンビ「かまいたち」がMCを務めるバラエティー番組「ウラ撮れちゃいました」(テレビ朝日系)が9月22日にスタートする。白石さんがゴールデン帯のレギュラー番組でMCを務めるのは初めてで、初回は新幹線輸送と富士山の裏側に密着したVTRが放送される。白石さんは、「富士山のVTRはいくつものドラマを見たような気持ちになりました!」と収録を振り返った。 

 「ウラ撮れちゃいました」は、企業や工場、さまざまな施設の裏側を紹介するバラエティー。白石さんが「美人秘書」、かまいたちが「雇われ編集局長」という設定で番組を盛り上げる。

 白石さんは、「新幹線のVTRでは、私たちが寝ている時間に大変なお仕事をされている方がいるんだなと改めて思い、いろいろなことに感謝しなくちゃと思いました。2回目以降もいろいろなウラを見てみたいです!」とも明かしている。

 かまいたちの山内健司さんは、「富士山のウラなんて考えたこともなかった……。本当に想像以上にウラが撮れていたと思います」とコメント。相方の濱家隆一さんは、「3時間、すごく楽しかった! 新幹線があんなふうに道路を走っているなんて知りませんでしたし、富士山担当ディレクターさんには歩きやすい靴をあげたい!」と語っている。

 番組の初回は3時間スペシャルで、9月23日午後6時45分~同9時48分に放送。出川哲朗さん、井森美幸さん、アンミカさんがゲストとして出演する。

写真を見る全 5 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る