おかえりモネ:坂口健太郎、“菅波フィーバー”に感慨 「視聴者の心の中にいろいろな菅波がいました」

NHK連続テレビ小説「おかえりモネ」で菅波光太朗を演じている坂口健太郎さん (C)NHK
1 / 1
NHK連続テレビ小説「おかえりモネ」で菅波光太朗を演じている坂口健太郎さん (C)NHK

 放送中の連続テレビ小説(朝ドラ)「おかえりモネ」(NHK総合、月~土曜午前8時ほか)で菅波光太朗を演じている坂口健太郎さんが、9月24日放送の同局の朝の情報番組「あさイチ」(総合、月~金曜午前8時15分)の「プレミアムトーク」にゲスト出演。SNSで「俺たちの菅波」として親しまれている菅波の人気ぶりについて、「すごいのが生まれたなと思いました」と感慨深げに心境を明かした。

 坂口さんは、「初めて『俺たちの菅波』というワードが出たときに、監督と一緒に検索したら、ある方の感想が『今日も菅波がマジで菅波してる』みたいな感想だったんです」と明かし、「ここまで(人気が)大きくなるとは思わなかったです」と告白。

 また「菅波先生が出なかった回で、『一方、そのころ菅波は』みたいなことを視聴者の方が想像で書いてくださっていて、すごく面白いなと思いました」とも語り、「視聴者の心の中にいろいろな菅波がいました」と話した。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る