おしゃれイズム:放送回数791回、16年半の歴史に幕 伝説の「ロッキーの撮影じゃないのよ~」もリプレー

トークバラエティー番組「おしゃれイズム」のMCを務めた(左から)上田晋也さん、藤木直人さん、森泉さん=日本テレビ提供
1 / 1
トークバラエティー番組「おしゃれイズム」のMCを務めた(左から)上田晋也さん、藤木直人さん、森泉さん=日本テレビ提供

 上田晋也さん、藤木直人さん、森泉さんの3人が毎週ゲストとトークを繰り広げる人気トーク番組「おしゃれイズム」(日本テレビ系、日曜午後10時)が9月26日、最終回を迎え、放送回数791回、16年半の歴史に幕を閉じた。上田さんの相方の「くりぃむしちゅー」の有田哲平さんが番組初登場。「くりぃむしちゅー」が担当していたラジオ番組「オールナイトニッポン」でも話題となった伝説のシーン「ロッキーの撮影じゃないのよ~」も繰り返し流され、SNSでも「ロッキーの撮影じゃないのよ~が聴けるとは……」「ロッキーの撮影じゃないのよ~の真相が見れてよかった」などと盛り上がった。

 そして上田さんへのガチサプライズとして、相方の有田さんが初登場。かつてパーソナリティー「くりぃむしちゅー」が担当していたラジオ番組「オールナイトニッポン」でも話題となった伝説のシーン「ロッキーの撮影じゃないのよ~」が流された。

 「ロッキーの撮影じゃないのよ~」は、2008年に蛯原友里さんがゲストの時のロケでの一幕。蛯原さんとMCの3人がロケをしていたところ、地元の子供たちがゾロゾロとついてきたことを、上田さんが例えツッコミで「ごめんね、これ映画『ロッキー』の撮影じゃないんで、そんなにワーッとついてこられても困るのよ」と子供たちに語ったところ、子供や出演者全員からスルーされたというエピソード。「オールナイトニッポン」でもたびたびネタにされたシーンで、最終回ではそのシーンがロッキーのテーマと共に何度もリプレーされ、上田さんは「もうええわ!」と叫び「音声のコイデさんだけ笑ってた」とこぼして有田さんたちを笑わせていた。

 また、最終回では藤木さんのゲストとして“師匠”の椎名桔平さんが登場。最近の藤木さんのドラマやおしゃれイズムを経ての変化を語った。森さんのゲストとして登場したのは妹の森星さん。さらに母のパメラさんと兄の勉さんからのメッセージに、なぜか泉さんではなく星さんが大号泣する一幕もあった。

 10月からは山崎育三郎さんと井桁弘恵さんが司会を務める「おしゃれクリップ」がスタートする。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る