僕らが殺した、最愛のキミ:高橋文哉が変貌!? 鈴木仁にナイフ突きつけ 第5話配信

TELASAオリジナルドラマ「僕らが殺した、最愛のキミ」第5話の一場面(C)テレビ朝日
1 / 11
TELASAオリジナルドラマ「僕らが殺した、最愛のキミ」第5話の一場面(C)テレビ朝日

 俳優の高橋文哉さんと鈴木仁さんダブル主演の動画配信サービス「TELASA(テラサ)」オリジナルドラマ「僕らが殺した、最愛のキミ」第5話が、10月1日に配信された。このほど、第5話から、零(れい、高橋さん)が、元(はじめ、鈴木さん)に、まるで別人のような険しい表情を向けながらナイフを突きつける場面カットが公開された。

 ドラマは、それぞれ人に言えない秘密のある小学生時代の級友7人が、同窓会のさなか、何者かにビルの中に閉じ込められ、極限状態下で繰り広げられる密室ラブサスペンス。高橋さんと鈴木さんのほか、井桁弘恵さん、大原優乃さん、若林時英さん、古川毅さん、宮世琉弥さんら話題の若手俳優が集結した。全6話で、最終第6話は8日午後8時に配信される。

 最終回目前となる第5話では、犯人捜しと、もつれた恋愛関係を巡り、生き残った者同士の争いがますます過熱していく。人を殺した過去を隠していたことから、同窓会メンバー2人を殺した疑いをかけられた元。零は、元の無実を信じようとするが、その矢先に自身の恋人である梨奈(井桁弘恵さん)が元と抱き合っている姿を目撃してしまう。

 一方、欲望のまま行動する明日香(大原優乃さん)は、大翔(若林時英さん)を誘惑して、押し倒す。明日香の“言われるがまま”になった大翔は、生き残りメンバー全員の前で、元を問い詰める。そんな中、平静を保っていた零がまるで別人のような鋭い表情を浮かべながら、元にナイフを突きつけ……と展開する。

写真を見る全 11 枚

テレビ 最新記事