注目ドラマ紹介:「アンラッキーガール!」 福原遥、若月佑美、高梨臨が“世界一不運”な3人に! 語りはバカリズム

連続ドラマ「アンラッキーガール!」で主演を務める女優の福原遥さん=読売テレビ提供
1 / 8
連続ドラマ「アンラッキーガール!」で主演を務める女優の福原遥さん=読売テレビ提供

 女優の福原遥さん主演の連続ドラマ「アンラッキーガール!」(読売テレビ・日本テレビ系、木曜午後11時59分)が10月7日に始まる。福原さん、若月佑美さん、高梨臨さん扮(ふん)する“世界一不運”な女性3人が、次々トラブルに巻き込まれながらも幸せをつかもうと奮闘するコメディー。1話完結のオリジナルで、お笑い芸人のバカリズムさんが語りに初挑戦する。

 福原さんは全ての運がゼロの福良幸(25)を、男運、対人運がゼロの朝倉香(31)は若月さん、仕事運ゼロで無職の綾波樹(いつき/35)は高梨さんがそれぞれ演じる。

 弁護士と占い師の顔を持つ謎の男・指宿恵徳(いぶすき・けいとく)を生瀬勝久さん、香の彼氏・桜田卓海を板垣瑞生さんが演じる。人気占い師のシウマさんが占いを監修する。

 第1話は……くじ売り場で働く福良幸(福原さん)は、金運をはじめ、あらゆることに運が無い。偶然に偶然が重なり、部屋がめちゃくちゃになったり、ゴミを捨てに行けば、ゴミの山に頭から突っ込んでしまったり。

 いつも通り不運続きの幸が喫茶店「蓮」に行くと、同じように不運に見舞われてばかりいる女性2人がいた。仕事運が無く、無職の綾波樹(高梨さん)は、仕事を紹介してくれると約束した男性に相談するが、期待外れに終わる。男運の無い朝倉香(若月さん)は、元バンドマンの恋人・桜田卓海(板垣さん)があまりにもだらしなく、悩んでいて……。

写真を見る全 8 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る