小野友樹:高橋広樹の“最高のパートナー”呼びに「グッときた」 劇場版「抱かれたい男1位に脅されています。」

「劇場版 抱かれたい男1位に脅されています。~スペイン編~」の舞台あいさつの様子
1 / 5
「劇場版 抱かれたい男1位に脅されています。~スペイン編~」の舞台あいさつの様子

 桜日梯子さんの人気BLマンガが原作のアニメ「抱かれたい男1位に脅されています。」の劇場版「劇場版 抱かれたい男1位に脅されています。~スペイン編~」(龍輪直征監督)の初日舞台あいさつが10月9日、新宿バルト9(東京都新宿区)で開催され、声優の小野友樹さんと高橋広樹さんが登場した。西條高人役の高橋さんは「最高のパートナーである小野友樹と、密に演技に没頭できた。幸せだった」と胸の内を明かすと、東谷准太役の小野さんも「最高のパートナーという言葉にグッときた。すごくうれしい」と互いへの思いを告白した。

 主題歌「変わりゆくもの変わらないもの」のタイトルにちなみ、自身にとっての「変わらず、ずっと好きなもの」について語ることになると、高橋さんは「芝居です」とキリッとした表情でコメント。「こだわって持ち続けているとかもさほどない。じゃあ、何?と考えると、お芝居しかない」というほどの芝居好きだそうで、そんな中でも「今回は幸せだった。悩ましい戦いではなくて、もろだしで相手にぶつかっていける演技ができた。それは相手がいないとかなわないこと」と小野さんへの並々ならぬ信頼感を語った。

 小野さんは「僕の中で変わらないのは、そんな広樹さん」とにっこり。「『だかいち』シリーズが続いてくださっているので、年に一度は広樹さんと密にご一緒できる。そのたびにお芝居をする背中やフリートークの時も、変わらないよさ、高橋広樹の味がずっとそこにあり続けている。安心感がある」と話すと、高橋さんは「ね、最高のパートナーでしょう」とご満悦の表情で、小野さんについて「外野に向かって(ボールを)投げても、回り込んで取ってくれる」とうれしそうに語っていた。

 舞台あいさつには、主題歌を担当した「DEEP SQUAD」の宇原雄飛さん、比嘉涼樹さんも登壇した。

 「抱かれたい男1位に脅されています。」は、「月刊マガジンビーボーイ」(リブレ)で連載中の人気マンガ。5年連続「抱かれたい男1位」の座に君臨してきた西條高人、その座を奪った東谷准太の恋を描いている。テレビアニメが2018年10~12月に放送された。
 

写真を見る全 5 枚

アニメ 最新記事