映画興行成績:「007」最新作がV2 「マクロスΔ」は6位、「抱かれたい男1位に脅されています。」は8位に

映画「007/ノー・タイム・トゥ・ダイ」のビジュアル(C)2021 DANJAQ, LLC AND MGM. ALL RIGHTS RESERVED.
1 / 1
映画「007/ノー・タイム・トゥ・ダイ」のビジュアル(C)2021 DANJAQ, LLC AND MGM. ALL RIGHTS RESERVED.

 10月11日に発表された9、10日の映画観客動員ランキング(興行通信社調べ)によると、人気スパイ映画「007」シリーズの最新作「007/ノー・タイム・トゥ・ダイ」(キャリー・フクナガ監督)が2週連続で首位を獲得した。土日2日間で約18万8000人を動員し、興行収入は約2億9000万円を記録。累計では、動員が91万人、興行収入が13億円を突破した。

 初登場作品では、俳優のジェイソン・ステイサムさん主演のアクション映画「キャッシュトラック」(ガイ・リッチー監督)が5位、人気アニメ「マクロス」シリーズの劇場版アニメ「劇場版マクロスΔ(デルタ) 絶対LIVE!!!!!!」(河森正治監督)が6位、桜日梯子さんの人気BLマンガが原作のアニメ「抱かれたい男1位に脅されています。」の劇場版「劇場版 抱かれたい男1位に脅されています。~スペイン編~」(龍輪直征監督)が8位となった。

 累計では、3位の「マスカレード・ナイト」(鈴木雅之監督)が、動員206万人、興行収入28億円を突破している。

 1位 007/ノー・タイム・トゥ・ダイ
 2位 宇宙の法 -エローヒム編-
 3位 マスカレード・ナイト
 4位 護られなかった者たちへ
 5位 キャッシュトラック
 6位 劇場版マクロスΔ 絶対LIVE!!!!!!
 7位 劇場版 Free!-the Final Stroke- 前編
 8位 劇場版 抱かれたい男1位に脅されています。~スペイン編~
 9位 死霊館 悪魔のせいなら、無罪。
 10位 竜とそばかすの姫

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る