赤楚衛二:「世にも奇妙な物語」初出演 念願かなって「テンション上がりました!」 ヒロイン役は堀未央奈

11月6日放送の「世にも奇妙な物語’21秋の特別編」の「スキップ」に主演する赤楚衛二さん(C)フジテレビ
1 / 4
11月6日放送の「世にも奇妙な物語’21秋の特別編」の「スキップ」に主演する赤楚衛二さん(C)フジテレビ

 俳優の赤楚衛二さんが、11月6日午後9時から放送されるオムニバスドラマ「世にも奇妙な物語’21秋の特別編」(フジテレビ系)に出演することが10月12日、分かった。赤楚さんは「世にも奇妙な物語」初出演で、今回放送される四つのエピソードのうち「スキップ」で主演を務める。出演決定を受けて「めちゃくちゃテンションが上がりました!」といい、「役者をやるからには、いずれは出演させていただきたいと思っていた番組だったので、本当にうれしかったです!」と喜びを明かした。

 赤楚さんが演じるのは、さえない大学生活を送る主人公・大倉幹夫。ある日、子供のころに祖母から「絶対に入ってはいけない。中に入ったら、二度と出られなくなる」と言われた自宅の“開かずの扉”の鍵を手にし、扉を開けてしまったことで幹夫の人生が一変する……というストーリー。

 赤楚さんは「一見、面白い話かなと思わせて、怖い話です。後半につれての伏線回収であったり、ぞっとする怖さだったりといろんな気持ち悪さを僕の役と一緒に追体験していただいて、楽しんでいただければと思います。ぜひ、お楽しみに!」とアピールしている。

 併せて、堀未央奈さんの出演も発表された。赤楚さんと同じく、堀さんもシリーズ初出演で、「スキップ」では幹夫が思いを寄せる大学のマドンナ的存在の同級生・藤野彩花を演じる。

写真を見る全 4 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る