キングオブコント2021:王者「空気階段」らファイナリスト10組の“激闘の1日”に密着 ドキュメンタリーがParavi独占配信開始

Paraviで独占配信開始した「激闘の1日 ~キングオブコント2021の舞台裏に完全密着~」の告知ビジュアル(C)TBS
1 / 1
Paraviで独占配信開始した「激闘の1日 ~キングオブコント2021の舞台裏に完全密着~」の告知ビジュアル(C)TBS

 10月2日に放送されたコント日本一を決める「キングオブコント2021」(TBS系)の決勝戦の舞台裏を追った、ドキュメンタリー番組「激闘の1日 ~キングオブコント2021の舞台裏に完全密着~」が、動画配信サービス「Paravi(パラビ)」で独占配信がスタートした。

 番組では、決勝戦に挑んだファイナリスト10組の“激闘の1日”に、大会前後や大会中のコメントを交えて密着。押しつぶされそうな緊張感への向き合い方、大会への思いなどが明かされる。

 演出の野村和矢さんと、高柳健人プロデューサーは「笑いを届ける芸人の裏側を見せるのはやぼと言われるかもしれませんが、素晴らしき10組のファイナリストのここでしか見せない表情、思いを皆様にも知っていただけたらと思います。そして、ファイナリスト10組と、王者・空気階段をこれからも応援していただけるとうれしい限りです」とコメントを寄せている。

 「キングオブコント」は、2008年から毎年行われているお笑いコンテスト。14回目の今年は、プロ・アマから大会史上最多の3015組のエントリーがあり、「うるとらブギーズ」「蛙亭」「空気階段」「ザ・マミィ」「ジェラードン」「そいつどいつ」「男性ブランコ」「ニッポンの社長」「ニューヨーク」「マヂカルラブリー」の10組が決勝に進出。空気階段が14代目キングに輝いた。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る