注目ドラマ紹介:「阿佐ヶ谷姉妹ののほほんふたり暮らし」人気エッセーをドラマ化 “姉妹”役に木村多江&安藤玉恵

NHKの連続ドラマ「よるドラ『阿佐ヶ谷姉妹ののほほんふたり暮らし』」第1回の一場面 (C)NHK
1 / 4
NHKの連続ドラマ「よるドラ『阿佐ヶ谷姉妹ののほほんふたり暮らし』」第1回の一場面 (C)NHK

 お笑いコンビ「阿佐ヶ谷姉妹」の人気エッセーが原作の連続ドラマ「よるドラ『阿佐ヶ谷姉妹ののほほんふたり暮らし』」(総合、月曜午後10時45分)が11月8日にスタートする。阿佐ヶ谷姉妹の姉・渡辺江里子役を木村多江さん、妹・木村美穂役を安藤玉恵さんが演じ、ピンクのドレス姿などビジュアルも再現。歌やコントにも挑戦する。

 エッセーは、本当の姉妹じゃないけれど、一つ屋根の下で暮らす「阿佐ヶ谷姉妹」のちょっと不思議で、優しい日々をつづっている。ドラマは、2人の同居生活、そして理想の暮らし方を見つけるまでの、愛あふれるホームドラマとなる。

 木村さん扮(ふん)する江里子は、涙もろく、寂しがり屋で、妹・美穂のことが大好き。ふたり暮らしでは料理担当。しっかりしているようだが実はおっちょこちょいで、美穂の存在に支えられている。一方、安藤さん演じる美穂は、マイペースで動物好き。ふたり暮らしでは片付けを担当。姉を振り回してばかりいるようだが実はしっかり者で、姉をそばでサポートしている……という役どころ。

 またドラマには、いしのようこさん、中川大輔さん、楠見薫さん、山脇辰哉さん、宇崎竜童さん、研ナオコさんも出演する。

 第1回の副題は「やっぱりワインレッドかしら?」。「阿佐ヶ谷姉妹」という“疑似姉妹”のお笑い芸人として活動しながら、アルバイトで生計を立てているエリコ(木村さん)とミホ(安藤さん)。阿佐ヶ谷で暮らすエリコの狭い部屋にミホが入り浸って3カ月、エリコは「一緒に暮らそう?」と誘うが、なぜかミホは断る。

 一方エリコは、一緒に住みたいのは「ミホといると楽しいから」と自分の気持ちに気づく。そんなある日、エリコの部屋にミホが突然引っ越してくる……。

写真を見る全 4 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画