最愛:「神回」の声も ラストの衝撃告白に「切なすぎて涙止まらない」(ネタバレあり)

女優の吉高由里子さんが主演を務める連続ドラマ「最愛」の第5話のワンシーン(C)TBS
1 / 3
女優の吉高由里子さんが主演を務める連続ドラマ「最愛」の第5話のワンシーン(C)TBS

 女優の吉高由里子さん主演の連続ドラマ「最愛」(TBS系、金曜午後10時)の第5話が、11月12日に放送された。ラストでは、衝撃の告白シーンが登場し、視聴者からはさまざまな反響が上がった。

 ◇以下、ネタバレがあります

 第5話では、警察が情報屋の生田誠(高橋文哉さん)と真田ウェルネスとの関わりや、誠と朝宮優が同一人物ということも突き止める。真田梨央(吉高さん)と再会した弟の優は、9年間の歩みを、携帯電話の記録動画から自分の罪を打ち明ける。そんな中、2人は久しぶりに地元に戻ることにして……。

 終盤では、梨央と優が、梨央の父・達雄(光石研さん)の動画を発見する。達雄は、15年前に失踪した渡辺康介(朝井大智さん)について、「9月21日深夜、殺しました」と告白。「あん人はうちの娘に乱暴しようとしとりました。『やめろ!』言うて止めたらなんのかんの言い逃れするもんで……腹を刺しました」と話す。

 「うちの娘になんちゅうことをするんか。もう腹が立って許せんかった」と話した達雄は、康介を山に運び、埋めたことを告白。「罪は必ず償います。悪いのは私で、子供らには罪はありません」と涙ながらに話すと、優は「お父さんうそついとる! 刺したのは俺や!」と話す。そんな優に、宮崎大輝(松下洸平さん)は「言わんでええ! 姉ちゃんの前で言わんでええやさ!」と叫ぶのだった。

 ツイッターでは、ハッシュタグ「#最愛ドラマ」が2位となるなど、大きな盛り上がりを見せた。SNSでは、「最愛見て泣いてる」「まじ号泣」「切なすぎて涙止まらない」「最愛みてめっちゃ泣いた」「今回のラストは圧巻だったわ。久しぶりにドラマ見て号泣した」「みんなが大事な人を守りたいのに、どうしても守れないこの絶望よ」などのコメントがずらり。

 また、「最愛、神回だった。ボロ泣き」「今週の最愛、まじで神回だったのでは……?」「泣きました。震えました。神回でした」「今季のドラマで1番好きかも」などの意見も続々と上がっていた。

写真を見る全 3 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る