青天を衝け:めとって敵なし! 千代は「世界に冠たるおなご」 栄一、べた褒め&感謝のハグも視聴者は“今後”に不安

大河ドラマ「青天を衝け」第35回の一場面 (C)NHK
1 / 8
大河ドラマ「青天を衝け」第35回の一場面 (C)NHK

 俳優の吉沢亮さん主演のNHK大河ドラマ「青天を衝(つ)け」第35回「栄一、もてなす」が11月14日に放送され、千代(橋本愛さん)が中心になって、来日したアメリカ前大統領グラントを渋沢家でもてなす様子が描かれた。

 第35回では、アメリカ前大統領グラントの来日が決まり、栄一(吉沢さん)たちが民間を代表して接待することになった。栄一は、夫人同伴が当たり前の西洋流を採り入れようと、千代やよし(成海璃子さん)にも協力を願い出る。そこに、大隈綾子(朝倉あきさん)や井上武子(愛希れいかさん)ら政財界の婦人も加わり、西洋式マナーの習得に悪戦苦闘するも、官民あげた歓迎は順調に進む。数日後、グラントが“渋沢家に行きたい”と言いだし……。

 そこで千代は大はりきり。娘の歌子(小野莉奈さん)や書生たちに手伝わせて、てきぱきと準備を進め、飛鳥山の渋沢邸にグラント一行を迎え入れる。楽しそうに働き回る千代の生き生きとした笑顔に、栄一は「何より、お千代のあんな顔を見るのは初めてだ」と頬を緩める

 さらに、千代らの活躍もあって、接待員の務めを無事に果たした栄一は夜、「お千代、おめぇはすげぇ。今までも何度も、お千代をめとって、俺は敵なしとは思っていたが、今回はまことにたまげた。お千代は世界に冠たるおなごだ。極上だ。かけがえのねぇ奥様だで」と絶賛。そして栄一は、千代を優しく抱きしめ「どうしても、言いたくて言いたくて仕方ねぇ。ほれ直した。ありがとう。お千代」と感謝を告げる。

 SNSでは「千代ちゃんかわいい」「お千代さんがすてきすぎて」「お千代のあんな顔を見るのは初めてだ。そう言う、栄一が良いな」「栄一、千代をべた褒める」「世界に冠たるお千代さん 」「めとって敵なし。これはうれしいね、お千代」などと視聴者は反応。

 一方、同回ではコレラまん延が示唆され、「えっ…フラグ……?」「コレラ、フラグ…」「フラグすぎるわ」「なんかいいシーンやのに不穏なんですが」「やばい…フラグいっぱい」と今後の展開を不安がっていた。

 「青天を衝け」は、“日本資本主義の父”と称される渋沢栄一が主人公で、連続テレビ小説(朝ドラ)「風のハルカ」(2005年度後期)、「あさが来た」(2015年度後期)などの大森美香さんが脚本を担当。「緻密な計算」と「人への誠意」を武器に、近代日本のあるべき姿を追い続けた渋沢の生きざまを描く。

写真を見る全 8 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る