綾野剛:「アバランチ」第2部は「もう“戦争”ですよね」 ドキュメンタリー動画第2弾が公開

ドキュメンタリー動画「Document of Avalanche」第2弾の一場面=カンテレ提供
1 / 6
ドキュメンタリー動画「Document of Avalanche」第2弾の一場面=カンテレ提供

 俳優の綾野剛さん主演の連続ドラマ「アバランチ」(カンテレ・フジテレビ系、月曜午後10時)のドキュメンタリー動画「Document of Avalanche」第2弾が11月20日、ドラマの公式YouTubeチャンネルで公開された。第2部に向けて綾野さん、木村佳乃さん、千葉雄大さん、田中要次さんのインタビューや、撮影現場のメーキング映像などが収められている。

 ドラマは、11月15日放送の第5話で第1部が完結。動画では、木村さんが第5話を「一本映画を撮ったくらいの内容」と表現して、撮影の日々を振り返ったほか、千葉さんや田中さんが撮影現場についての印象を語っている。

 22日の第6話から第2部に突入する。これまで政財界の支援者を次々と失脚させられてきた大山(渡部篤郎さん)によるアバランチへの反撃が始まるが、綾野さんは「もう“戦争”ですよね」といい、「雪崩を起こしているのか、自分たちに雪崩が向いているのか……。僕たち自身も先が読めないからこそ、“今、今”という一瞬の連続を一喜一憂できているような気がしていて、間違いなく(役を)生きてるこの瞬間を、魂燃やして全員走ってる」と意気込みを語っている。

 令和の日本を舞台に謎の集団「アバランチ」の過激で痛快な活躍を描くピカレスク・ロマン。チーフ監督は映画「新聞記者」などを手掛けた藤井道人監督。

写真を見る全 6 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る