NHK新人落語大賞:女性初! 桂二葉が満場一致で大賞に 「初めに一番になりたかった」

「令和3年度 NHK新人落語大賞」で大賞に選ばれた桂二葉さん
1 / 2
「令和3年度 NHK新人落語大賞」で大賞に選ばれた桂二葉さん

 若手落語家日本一を決める大会「令和3年度 NHK新人落語大賞」が11月23日にNHK総合で放送され、桂二葉(によう)さんが大賞に選ばれた。前身の「NHK 新人落語コンクール」から数えると50回目の大会で、女性落語家は初受賞。予選、本選共に審査員全5人が満点を付けた完全優勝だった。

 二葉さんは「女性が大賞を受賞したことがなかったということもあって、初めに一番になりたいという気持ちがあったので、ものすごくうれしいです。審査員全員から満点をもらいましたが、満点というのはテストでも取ったことがなかったので、意外でした。びっくりしています」とコメント。

 昨年も同大会に出場したが惜敗。飛躍の1年間を「勉強させてもらって新しいネタをやって、うまくなりたい」と思って過ごしてきたと語る。「女に落語はできないとか結構言われていたので、私も分かっていました。でもそう言ってきた人たちに『見たか!』という気持ちです」と喜びを語った。

 今大会には107人が参加。予選を勝ち抜いた二葉さん、桂小鯛さん、三遊亭好志朗さん、春風亭昇也さん、笑福亭生寿さん、林家つる子さんの6人が本選に出場した。

写真を見る全 2 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る