恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~:2週ぶり第7話視聴率8.6% 森生&誠二が鉢合わせ ユキコには“サプライズ”が

ドラマ「恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~」第7話の一場面=日本テレビ提供
1 / 1
ドラマ「恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~」第7話の一場面=日本テレビ提供

 女優の杉咲花さん主演の連続ドラマ「恋です!~ヤンキー君と白杖(はくじょう)ガール~」(日本テレビ系、水曜午後10時)第7話が11月24日に放送され、平均視聴率(世帯)は8.6%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)だった。

 本作は、うおやまさんのマンガ「ヤンキー君と白杖ガール」(KADOKAWA)が原作。勝ち気だが恋に臆病な盲学校生・赤座ユキコ(杉咲さん)と、ケンカっ早いが根は純粋なヤンキー・黒川森生(杉野遥亮さん)が繰り広げるラブコメディーだ。

 2週ぶり放送の第7話では、ユキコは、姉のイズミ(奈緒さん)の誕生日を祝うため、父の誠二(岸谷五朗さん)の出張の間に森生を家に招き、誕生日会を開くことを企画。だが、当日に出張が延期になった誠二が、突然帰宅。森生と誠二が鉢合わせに。気まずい雰囲気の中、誕生日会がスタート。先の読めない中、目が見えなくなってから将来の夢について考えなくなっていたユキコには、小さな夢がかなうサプライズが訪れようとしていて……という展開だった。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る