吉川愛:ホームレスに育てられた無戸籍者役 赤楚衛二&坂口健太郎主演、WOWOWオリジナルドラマ 来年3月放送

「WOWOWオリジナルドラマ ヒル」の出演者の顔ぶれ(下段)と=WOWOW提供
1 / 1
「WOWOWオリジナルドラマ ヒル」の出演者の顔ぶれ(下段)と=WOWOW提供

 女優の吉川愛さんが、赤楚衛二さんと坂口健太郎さん主演で、2022年3月にWOWOWで放送される連続ドラマ「WOWOWオリジナルドラマ ヒル」に出演することが11月26日、分かった。吉川さんは、ホームレスの男に育てられた無戸籍者のゾーカを演じる。

 ドラマは、今井大輔さんのマンガ「ヒル」「ヒル・ツー」(新潮社)が原作で、他人に寄生する不法滞在者“ヒル”の運命と、格差社会の闇を描く社会派復讐(ふくしゅう)サスペンスだ。2シーズンで構成され、シーズン1の主演を赤楚さん、シーズン2の主演を坂口さんが務める。赤楚さんは、ヒルになりすましをされ、殺人未遂罪で警察に追われるユウキ、坂口さんは、伝説のヒル・カラを演じる。

 飯豊まりえさん、栁俊太郎さん、板垣瑞生さん、佐久間由衣さん、板尾創路さん、小西真奈美さん、松澤匠さん、三浦誠己さん、利重剛さんの出演も発表された。

 飯豊さんは、カラの過去を知る同級生で新米ヒルのハコ、栁さんは、ユウキになりすますヒル・ヨビ、板尾さんは闇組織のボス・ヤシマを演じる。また、板垣さんは、ヤシマの部下で謎に包まれた男・テトリス、佐久間さんは、カラに助けられてヒルになったロボを演じる。

 小西さんは、杉並北警察署の巡査部長の鈴木、松澤さんは、ヨビを崇拝する手下のミロ、三浦さんは、カラが兄のように慕うヒル・ナナシ、利重さんは、鈴木と共にユウキやヨビの行方を追う刑事を演じる。

 ドラマは、2022年3月にWOWOWプライム・WOWOWオンデマンドで放送・配信。第1話は無料放送される。シーズン1、2はそれぞれ6話で、全12話。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る