前田旺志郎:朝ドラで“寛治”好演、兄・航基にバトン 実力派俳優への成長過程とは 今夜「A-Studio+」

11月26日放送の「A-Studio+」に出演する前田旺志郎さん (C)TBS
1 / 4
11月26日放送の「A-Studio+」に出演する前田旺志郎さん (C)TBS

 俳優の前田旺志郎さんが、11月26日午後11時から放送されるトーク番組「A-Studio+(エー・スタジオ プラス)」(TBS系)にゲスト出演。NHK連続テレビ小説(朝ドラ)「おちょやん」の松島寛治役で話題になった前田さんが、実力派俳優を目指す過程が明かになる。

 兄の航基さんは、「おちょやん」の次に放送された朝ドラ「おかえりモネ」に出演。兄に朝ドラ出演の“バトン”を渡すことが決まった際に交わした言葉も明かされる。

 MCの笑福亭鶴瓶さんは、前田さんが通った大阪の母校の中学校を訪問。恩師も続々と登場し、同級生が見守る中で好きな人に告白したというエピソードを明かす。MCの藤ヶ谷太輔さんは、舞台共演をきっかけに前田さんと親しくなった俳優の溝端淳平さんを取材。生意気で、かつ泣き虫な前田さんの素顔を紹介する。

写真を見る全 4 枚

テレビ 最新記事