義母と娘のブルース:完全新作前の年末年始に、連ドラ&2020年新春SPを一挙放送

連続ドラマ「義母と娘のブルース」のビジュアル(C)TBS
1 / 1
連続ドラマ「義母と娘のブルース」のビジュアル(C)TBS

 女優の綾瀬はるかさん主演で2018年7月期に放送された連続ドラマ「義母と娘のブルース」(TBS系)と、2020年新春放送のスペシャル「義母と娘のブルース 2020年謹賀新年スペシャル」(同)が、12月31日、2022年1月2日に全話再放送することが分かった(一部地域を除く)。「『義母と娘のブルース』全話一挙放送SP」と題し、1月2日午後9時から放送される完全新作「義母と娘のブルース 2022年謹賀新年スペシャル」を前に、これまでの物語を楽しむことができる。

 ドラマは、桜沢鈴さんの同名4コママンガ(ぶんか社)の実写化。バリバリのキャリアウーマンの主人公・岩木亜希子(綾瀬さん)が、娘を持つ男性と結婚し、母親になろうと家事や育児に奮闘する姿を描き、笑って泣けると幅広い層から高い評価を得た。綾瀬さんが出演した「世界の中心で、愛をさけぶ」「JIN‐仁‐」(いずれもTBS系)など数々のヒットドラマを手掛けてきた森下佳子さんの脚本。亜希子と再婚する夫役で竹野内豊さん、娘役で上白石萌歌さん、亜希子と深く関わっていくパン屋の店長役で佐藤健さんらが出演した。

 12月31日が午前8時55分~11時50分、正午~午後4時半、2022年1月2日が午前8時~11時50分、正午~午後3時に放送される。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る