来週のカムカムエヴリバディ:第6週「1948」 安子、雉真家に戻るも満たされない日々 街で米軍将校と…

NHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」第6週の一場面 (C)NHK
1 / 5
NHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」第6週の一場面 (C)NHK

 女優の上白石萌音さん、深津絵里さん、川栄李奈さんが主演するNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「カムカムエヴリバディ」(総合、月~土曜午前8時ほか)は、12月6日から第6週「1948」に入る。

 大阪で事故にあった安子(上白石さん)はケガをした娘・るいを連れて、岡山の雉真(きじま)家に戻る。義母の美都里(YOUさん)や義理の弟の勇(村上虹郎さん)をはじめ、温かく迎えられるが、どこか満たされない安子。幼なじみのきぬ(小野花梨さん)が営む豆腐屋の一角でおはぎを売り始めた安子は、街で米軍将校(村雨辰剛さん)が起こした騒ぎに出くわし……。

 朝ドラ史上初の3人のヒロインが織りなす100年のファミリーストーリーで、昭和、平成、令和の時代に、ラジオ英語講座と共に歩んだ祖母、母、娘の3世代親子を描く。上白石さんは祖母の安子役、深津さんは母のるい役、川栄さんは娘のひなた役として、バトンをつなぐ。

写真を見る全 5 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る