オリエント:テレビアニメが1月5日スタート Da-iCEがOP担当 PVで武蔵、小次郎が鬼に立ち向かう

「オリエント」の一場面(C)大高忍・講談社/「オリエント」製作委員会
1 / 8
「オリエント」の一場面(C)大高忍・講談社/「オリエント」製作委員会

 「マギ」で知られる大高忍さんのマンガが原作のテレビアニメ「オリエント」が、1月5日深夜からテレビ東京、BSテレ東、AT-Xで順次放送されることが分かった。ダンス&ボーカルグループ「Da-iCE(ダイス)」がオープニングテーマ(OP)「Break out」を担当することも発表された。武蔵、小次郎が鬼に立ち向かう姿が描かれたPVがYouTubeで公開され、OP「Break out」がお披露目された。

 Da-iCEのメンバーの花村想太さんは「高い志や心の強さを突き抜ける高音で表現し、歌詞には多数決で正義が決まる世の中へ、少数派でも正しいことがあり、その思いが世界を変えることがあるんだという思いを乗せました。そこへ和の要素を足すことで、Da-iCEならではの和ロック曲に落とし込めたのではないかと思います」とコメントを寄せている。

 エンディングテーマ「ナニイロ」を担当する羽多野渉さんもコメントを寄せており、「武蔵や小次郎といった少年たちの冒険、仲間との絆を後押しする応援歌であると共に、誰にとっても当てはまるメッセージソングとなっています。広い世界を旅していく彼らの背中が見えるような、爽やかな風を感じるサウンドになっておりますので、アニメ本編と合わせてぜひお楽しみくださいね」と話している。

 「オリエント」は、2018年に「週刊少年マガジン」(講談社)で連載がスタート。今年2月に「別冊少年マガジン」(同)に移籍し、連載されている。突如、鬼神が飛来した戦国時代の日ノ本を舞台に、武蔵と小次郎が“最強の武士団”結成を夢見て鬼神に立ち向かう。

 アニメは、「ずっと前から好きでした。~告白実行委員会~」などの柳沢テツヤさんが監督を務め、「宝石商リチャード氏の謎鑑定」などの國澤真理子さんがシリーズ構成、「魔法少女まどか☆マギカ」などの岸田隆宏さんがキャラクターデザインを担当する。「湾岸ミッドナイト」などのA・C・G・Tが制作する。

写真を見る全 8 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る