福本莉子:NHKドラマで主演 昭和歌謡で「令和」を変える? 「歌いながら踊ってお芝居」

NHKの特集ドラマ「昭和歌謡ミュージカル また逢う日まで」で主演を務める福本莉子さん
1 / 1
NHKの特集ドラマ「昭和歌謡ミュージカル また逢う日まで」で主演を務める福本莉子さん

 女優の福本莉子さんが、NHK・BSプレミアムとBS4Kで放送される特集ドラマ「昭和歌謡ミュージカル また逢う日まで」で主演を務めることが12月7日、分かった。「令和」の希薄な人間関係を、昭和歌謡を武器に変えていく主人公・磯野さえを演じる福本さんは、「歌いながら踊ってお芝居するのは私にとって大きな挑戦になりますが、楽しみながら、さえの歌や踊りが大好きだという純粋な気持ちを大切に精いっぱい頑張ります」と意気込んだ。

 ドラマの舞台は、バブル真っ盛りの昭和63(1988)年。誰もが「私、私!」と前に出る時代に生きづらさを感じる磯野さえ(福本さん)は、夢も語れずに会社員生活を送っていた。しかし、ひょんなことからパラレルワールド「令和」に迷い込んでしまう。さえは、嫌いだった昭和歌謡を武器に、人間関係が希薄な「令和」を変えていく……というストーリー。

 山口百恵さん、沢田研二さん、松田聖子さん、女性3人組アイドルグループ「キャンディーズ」、中島みゆきさん、石原裕次郎さんなどの昭和の名曲が登場する。

 福本さんは「1980年代、バブル景気で世間が盛り上がっている中、自分らしい生き方を求めるさえが令和の世界に迷い込み、野比と出会い、自分と向き合い成長していく姿にとっても勇気をもらえました」と語っている。

 ドラマには浅香航大さんと斉藤由貴さんも出演。放送日時は後日、発表される。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る