井上真央:「二月の勝者」クランクアップ「桜花のみんな、ありがとう」 生徒が選ぶ一番好きな“先生”に

連続ドラマ「二月の勝者-絶対合格の教室-」のクランクアップを迎えた井上真央さん(右)=日本テレビ提供
1 / 2
連続ドラマ「二月の勝者-絶対合格の教室-」のクランクアップを迎えた井上真央さん(右)=日本テレビ提供

 女優の井上真央さんがこのほど、12月18日に最終話を迎える連続ドラマ「二月の勝者-絶対合格の教室-」(日本テレビ系、土曜午後10時)のクランクアップを迎えた。「桜花ゼミナール」の塾講師・佐倉麻衣役の井上さんは、「生徒たちの存在はとても大きく、たくさん励まされ、そして笑わせてもらいました。『また会えるように頑張る!』と言ってくれた桜花(ゼミナール)のみんな、ありがとう。またね!」と呼びかけた。

 また、井上さんは「約4カ月間、大変な時期での撮影ではありましたが、無事にクランクアップの日を迎えられ、ほっとしています。連続ドラマは毎回難しさを感じますが、黒木先生(柳楽優弥さん)と出会い、もう一度前を向こうとする佐倉の気持ちを、少しずつ積み上げていきたいと思い演じました」とコメント。

 さらにクランクアップ後、井上さんが生徒役のキャストに、「みんな楽しかったですか?」と呼びかけると全員が「はーい!」と返し、「一番、好きな先生は?」と聞くと、全員が「佐倉先生!」と元気よく返す一幕もあったという。

 ドラマは、マンガ誌「週刊ビッグコミックスピリッツ」(小学館)で連載中の高瀬志帆さんのマンガが原作。「中学受験は課金ゲーム」という過激な考えを持つ塾講師・黒木が、現代社会のさまざまな問題に切り込みながら、中学受験に挑む子供たちを成功に導く姿を描く。

写真を見る全 2 枚

テレビ 最新記事