オカダ・カズチカ:“レインメーカー”が「ラジハ2」特別編で姫野葵役 12年ぶりフジドラマで「成長した姿を」 

12月20日放送の「ラジエーションハウスII 特別編」に出演するオカダ・カズチカさん(C)フジテレビ
1 / 2
12月20日放送の「ラジエーションハウスII 特別編」に出演するオカダ・カズチカさん(C)フジテレビ

 新日本プロレスに所属する人気プロレスラーで、プロレス界に「カネの雨を降らす男」として“レインメーカー”の異名を持つオカダ・カズチカ選手が、12月20日午後9時から放送されるドラマ「ラジエーションハウスII 特別編」(フジテレビ系)にゲスト出演することが分かった。オカダさんが「ラジエーションハウスII」に出演することは既に発表されていたが、登場回や役柄は明かされていなかった。

 オカダさんが演じるのは、「甘春総合病院」でマンモグラフィーの検査を受ける姫野葵(ひめの・あおい)。撮影では「本当の病院と同じ医療機器があり、そのすごさにビックリしました。演技に関しては、しっかりと台本を読み込んでいったので、いい演技ができたんじゃないかなと思います」とコメント。演じる役については「名前と容姿のギャップが重要だと思ったので、男らしい振る舞いを意識しました」と語った。

 オカダさんは、2009年の「アタシんちの男子」以来、約12年ぶりにフジテレビのドラマに出演。「12年前のことは、今でもすごく記憶に残っています。そのときは先輩についていっただけで、せりふもなかったので、12年の間で成長した姿をお見せすることができたんじゃないかと思います」と自信をのぞかせた。

 「ラジエーションハウスII」は、俳優の窪田正孝さん主演で、2019年4月期に同枠で放送されたドラマの続編。病院の放射線科「ラジエーションハウス」を舞台に、CTやMRIで病気を見つける診療放射線技師らの活躍を描く。本編は13日に最終回を迎えた。

写真を見る全 2 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る