明日のカムカムエヴリバディ:1月10日 第48回 るいは錠一郎の訪問を受け入れる 親密な雰囲気に平助&和子は?

NHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」第48回の一場面 通りにて、錠一郎(オダギリジョーさん)を探するい(深津絵里さん) (C)NHK
1 / 4
NHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」第48回の一場面 通りにて、錠一郎(オダギリジョーさん)を探するい(深津絵里さん) (C)NHK

 上白石萌音さん、深津絵里さん、川栄李奈さんが主演するNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「カムカムエヴリバディ」(総合、月~土曜午前8時ほか)は第11週「1962-1963」を放送。1月10日の第48回では……。

 地蔵盆の日、るい(深津さん)は竹村クリーニング店を訪れた錠一郎(オダギリジョーさん)を受け入れ、よみがえった母・安子(上白石さん)との幼いころの記憶を話す。その様子を見ていた平助(村田雄浩さん)は、るいと錠一郎の親密な雰囲気に気もそぞろ。一方、和子(濱田マリさん)は、タイミングを見計らって二人に近づき……。

 「カムカムエヴリバディ」は、朝ドラ史上初の3人のヒロインが織りなす100年のファミリーストーリーで、昭和、平成、令和の時代に、ラジオ英語講座と共に歩んだ祖母、母、娘の3世代親子を描く。上白石さんは祖母の安子役、深津さんは母のるい役、川栄さんは娘のひなた役として、バトンをつなぐ。

写真を見る全 4 枚

テレビ 最新記事