菅田将暉:「ミステリと言う勿れ」で膨大なせりふ量 「しゃべりすぎて口内炎できた」

連続ドラマ「ミステリと言う勿れ」の完成披露イベントに出席した菅田将暉さん
1 / 11
連続ドラマ「ミステリと言う勿れ」の完成披露イベントに出席した菅田将暉さん

 俳優の菅田将暉さんが1月9日、東京都内で行われたフジテレビ系“月9”ドラマ「ミステリと言う勿(なか)れ」(月曜午後9時)の完成披露イベントに出席した。社会で当たり前とされていることに疑問を持ち、膨大な知識を基に持論を展開していく主人公・久能整を演じた菅田さんは、せりふの量が「今までで一番多かった」と話し、「しゃべりすぎて口内炎ができた」と苦労を語った。

 また、「口内炎ができたせいでしゃべれなくなった」と告白。病院に行って治したといい、「意外とトマトが効きました」と“治療法”を明かして笑いを誘った。一方で、「しゃべるドラマとしては、みんなで演劇をやっているみたいで面白かったです」と充実感ものぞかせていた。

 「ミステリと言う勿れ」は、田村由美さんのマンガが原作。1月10日スタートで、初回は90分スペシャルで放送される。イベントには伊藤沙莉さん、尾上松也さん、筒井道隆さん、遠藤憲一さんも出席した。

写真を見る全 11 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る