もしも、イケメンだけの高校があったら:第2話 “龍馬”細田佳央太、イケメン選抜入り 悔しがる“野上”田中偉登

俳優の細田佳央太さんが主演を務める連続ドラマ「もしも、イケメンだけの高校があったら」第2話のワンシーン=テレビ朝日提供
1 / 3
俳優の細田佳央太さんが主演を務める連続ドラマ「もしも、イケメンだけの高校があったら」第2話のワンシーン=テレビ朝日提供

 俳優の細田佳央太(かなた)さん主演の連続ドラマ「もしも、イケメンだけの高校があったら」(テレビ朝日系、土曜午後11時)第2話が1月22日に放送される。

 選抜イケメン大会に向けてメンバー候補20名が発表された。柳一星(宮世琉弥さん)をはじめ、若林拓実(藤原大祐さん)、神宮源二郎(水沢林太郎さん)、一ノ瀬塁(内藤秀一郎さん)、宇治原修(藤枝喜輝さん)らが名前を呼ばれる中、平凡高校生・池田龍馬(細田さん)も選ばれた。

 選抜候補者の証しであるバッジを受け取る龍馬を候補に漏れたイケメンたちがにらむ中、野上(田中偉登さん)はひと際悔しがっていた。「辞退してバッジをよこせ」と龍馬に詰め寄る野上に、龍馬がバッジを渡そうとすると、若林から「もし候補を辞退すると退学しなければならない」ことを知らされる。

 下校途中、妹茜(長谷川百々花さん)の突き指のために病院へ向かうはめになった龍馬。病院で偶然、野上が目に包帯を巻いた入院患者の少女・幸奈(稲垣来泉さん)と一緒にいるところを目撃し……。

 企画・原作は、「あなたの番です」(日本テレビ系、2019年)など数々のドラマの原案を手掛ける秋元康さん。個性豊かなイケメン高校生たちが「全国選抜高等学校イケメン大会」制覇を目指して奮闘する青春コメディー。

写真を見る全 3 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画