工藤美桜:“キラメイピンク”が社長秘書に 見た目はイマドキ女子「あざとさ意識」 「ドクターホワイト」ゲスト出演

連続ドラマ「ドクターホワイト」第2話にゲスト出演する工藤美桜さん=カンテレ提供
1 / 3
連続ドラマ「ドクターホワイト」第2話にゲスト出演する工藤美桜さん=カンテレ提供

 スーパー戦隊シリーズ「魔進戦隊キラメイジャー」(2020~21年)でキラメイピンク/大治小夜役を務めた女優の工藤美桜さんが、連続ドラマ「ドクターホワイト」(カンテレ・フジテレビ系、月曜午後10時)にゲスト出演することが明らかになった。1月24日放送の第2話で、建築コンサルタント会社の社長秘書・香織を演じる。

 工藤さんは「秘書役ということですが、見た目は一見秘書らしくないイマドキ女子です。少しの“あざとさ”を意識してみたので“あざとさ”を感じていただけたらうれしいです」と話している。

 ドラマは、「金田一少年の事件簿」などで知られる樹林伸さんの小説「ドクター・ホワイト」(角川文庫)シリーズが原作。医師ではないが、豊富な医療知識がある正体不明の女性・雪村白夜が「総合診断協議チーム」(通称CDT)に加入し、医師たちの診断を覆し、患者の命を救っていく医療ミステリー。

 第2話には、足の腫れを細菌感染と診断された建築コンサルタント会社社長・村木健哉(石田佳央さん)が登場し、白夜たちが最初の診断協議に取り組んでいく。工藤さんは「香織は物語にどう関係していく人物なのか最後の最後まで見逃さずに楽しんでください!」とアピールしている。

 また工藤さんは、昨年10月期に放送されたドラマ「ドクターX ~外科医・大門未知子~」(テレビ朝日系、木曜午後9時)に続いて医療ドラマに出演。「ドクターX」ではナースコスプレのガールズバー店員を演じて話題になった。

写真を見る全 3 枚

テレビ 最新記事