DCU:後藤久美子の娘エレナが登場 「アレジ似」の声 “黒幕説”も(ネタバレあり)

連続ドラマ「DCU」に出演中のエレナ アレジ 後藤さん(C)TBS
1 / 1
連続ドラマ「DCU」に出演中のエレナ アレジ 後藤さん(C)TBS

 俳優の阿部寛さん主演のTBS系「日曜劇場」(日曜午後9時)枠の連続ドラマ「DCU」の第2話が、15分拡大スペシャルで1月23日に放送された。同話では、今作が女優デビューとなる女優の後藤久美子さんと元F1レーサーのジャン・アレジさんの娘、エレナ アレジ 後藤さん演じる謎の外国人女性が登場。せりふがない一瞬の登場だったが、SNSでは「ゴクミの娘さんだ」「ゴクミの娘アレジの遺伝子つっよ」「アレジ似だよな」などと反響があった。

 ◇以下、ネタバレがあります

 ドラマは、TBSが海外の大手制作会社であるケシェット・インターナショナル、ファセット4メディアと共同制作するオリジナル作。阿部さんほか、横浜流星さん、中村アンさんらも出演している。水中での事件・事故の捜査に特化した架空組織「DCU(Deep Crime Unit、潜水特殊捜査隊)」の活躍を描く“ウオーターミステリー”。

 同話では、DCUが能登半島の漁港で発生した殺人事件を調査。エレナさん演じる謎の女性は、殺人事件の捜査線上に浮上した外国人技能実習生、ロドリゴ・サンチェス(フェルナンデス 直行さん)の病室に付き添う女性として登場した。

 ラストには、DCUの活躍でサンチェスの無実が証明されたが、なぜかサンチェスが逃亡し……という展開で幕を閉じた。次回予告でもエレナさん演じる謎の女性の登場シーンが映し出され、SNSでは「ゴクミの娘さんが何かしらなんだよね。めっちゃ気になる……」「ゴクミの娘が黒幕か」などの声も上がった。

テレビ 最新記事