朝夏まなと:「宝塚プルミエール」年間ナレーターに 望海風斗の後任「宝塚を応援する気持ちで」

「宝塚プルミエール」2022年度ナレーターに決定した朝夏まなとさん
1 / 1
「宝塚プルミエール」2022年度ナレーターに決定した朝夏まなとさん

 元宝塚歌劇団宙組トップスターの朝夏まなとさんが、WOWOWの宝塚歌劇団情報番組「宝塚プルミエール」で2022年度の年間ナレーターを務めることが3月15日、明らかになった。朝夏さんは過去に2度、番組でのナレーター経験があり、「宝塚の今を知ることができるこのお仕事がうれしく、そして楽しみです!」と話している。4月30日午後2時15分放送の「宝塚プルミエール 星組『めぐり逢いは再び』」(WOWOWライブ)からナレーターを担当する。

ウナギノボリ

 朝夏さんは「以前に2回ナレーションを経験させていただいて、映像の中ではありますが、現役生と絡めるのがとても楽しかったですね。ツッコミとか自由にさせていただけて(笑い)のびのびとさせていただきました」とコメント。

 「望海風斗さんの後を受け継ぎ、このご時世でもたくさんの夢や希望を届けてくれる宝塚を応援する気持ちで頑張りますので、どうぞよろしくお願いします!!」と意気込みを語っている。

テレビ 最新記事