准教授・高槻彰良の推察 Season2:第3話 “尚哉”神宮寺勇太、“寺内”小池徹平の言葉に困惑

連続ドラマ「WOWOW×東海テレビ共同製作連続ドラマ 准教授・高槻彰良の推察 Season2」第3話の一場面=東海テレビ提供
1 / 4
連続ドラマ「WOWOW×東海テレビ共同製作連続ドラマ 准教授・高槻彰良の推察 Season2」第3話の一場面=東海テレビ提供

 人気グループ「Hey! Say! JUMP」の伊野尾慧さん主演の「WOWOW×東海テレビ共同製作連続ドラマ 准教授・高槻彰良の推察 Season2」(東海テレビ・フジテレビ系、土曜午後11時40分)第3話が3月19日に放送される。

 尚哉(神宮寺勇太さん)に接触し、「君が手伝ってくれるなら高槻先生のことは諦める」と言う寺内(小池徹平さん)。その声はひずんでおらず、尚哉は寺内の真意を測りかねて困惑する。

 百物語に参加し行方不明になった学食の栄養士・小春(田辺桃子さん)を捜してほしいと依頼されていた高槻(伊野尾さん)らは、岐阜県に伝わる「開けてはいけない箱」の伝承にたどり着く。ある神社に祭られた箱を開ければ不幸になるといい、小春宅近くの神社でも同様の伝承が残されていたと分かる。

 そんな中、過去に尚哉と同じ怪異を体験して、人のうそが分かる千葉県警の遠山宏孝(今井朋彦さん)が高槻の研究室へやってきて……。

 原作は澤村御影さんのミステリー小説「准教授・高槻彰良の推察」シリーズ(角川文庫)。見たもの全てを一瞬で覚えられる完全記憶能力のある民俗学准教授・高槻彰良と、幼い頃に怪異を経験したことでうそが分かる能力を手にした大学生・深町尚哉の凸凹バディーが、怪異事件の謎に挑む。

 昨年8月放送のSeason1の続編で、昨年10~11月にはWOWOWで放送・配信された。前作の1年後が舞台で、謎のフリーカメラマン・寺内一役で小池さんが出演する。

写真を見る全 4 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画