浜辺美波:主演ドラマ「ドクターホワイト」がクランクアップ! 喜びのぴょんぴょんジャンプに「あ~可愛い!」の声も

主演ドラマ「ドクターホワイト」のクランクアップを迎えた浜辺美波さん=カンテレ提供
1 / 2
主演ドラマ「ドクターホワイト」のクランクアップを迎えた浜辺美波さん=カンテレ提供

 女優の浜辺美波さんが主演を務める連続ドラマ「ドクターホワイト」(カンテレ・フジテレビ系、月曜午後10時)がこのほどクランクアップを迎えた。主人公の雪村白夜を演じた浜辺さんは監督から花束を手渡されると「みなさんからいただいた“笑い”や、“優しさ”に助けられたことが私の精神的な免疫につながって、元気なまま、最後まで走り抜けることができました。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。3カ月間、幸せな楽しい笑いがあふれる現場でした! ありがとうございました!」と語った。

 最終シーンを撮り終え、スタッフから「以上のカットをもちまして、雪村白夜役、浜辺美波さんオールアップです!」の声がかかると、歓声と大きな拍手が送られ、監督から花束が渡された。ムードメーカーの勝地涼さんや片桐仁さんを筆頭に「白夜~! 白夜~!」と“白夜コール”も起きるなど、現場は盛り上がった。

 浜辺さんもスタッフ、キャストからの温かい拍手と声援に応えるように、花束を頭上に掲げ、ぴょんぴょん飛び跳ねながらその場でぐるりと一回転。全身全霊でクランクアップの喜びを表現するさまに「あ~可愛い! あ~可愛い!」とさらなる歓声が上がったという。

 3月21日放送の最終回では、将貴(柄本佑さん)が、警察の包囲網をかいくぐり手術室にたどり着いた勇気(毎熊克哉さん)に晴汝(岡崎紗絵さん)の命を託す。そして、白夜(浜辺さん)と勇気の身に起きた一連の騒動に決着をつけるため、海江田(石橋凌さん)と対峙(たいじ)することを決める。真相を解く最大のカギは、白夜と同じ“Rh null(希少血液)”の保有者で、難病を患っている海江田の娘・沢木朝絵。晴汝やCDTのためにも、自分の正体を知りたいと願う白夜を連れ、将貴はある作戦に打って出て……というストーリー。

写真を見る全 2 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る