ホンマでっか!?TV:加藤綾子が卒業の理由告白 島崎和歌子は涙 後任アシスタントも登場

4月6日放送の「ホンマでっか!?TV」に出演する明石家さんまさん(左)と加藤綾子さん (C)フジテレビ
1 / 4
4月6日放送の「ホンマでっか!?TV」に出演する明石家さんまさん(左)と加藤綾子さん (C)フジテレビ

 明石家さんまさんのトークバラエティー番組「ホンマでっか!?TV」(フジテレビ系、水曜午後9時)。4月6日の2時間スペシャルでは、最後の出演となるアシスタントの加藤綾子さんが、“卒業”を決断した理由を告白する。

 同番組は、2009年10月に月曜午後11時枠でスタート。2010年10月から現在の枠となった。加藤さんは、放送開始から約12年半にわたりアシスタントを務めた。

 加藤さんの突然の卒業発表に、スタジオから悲鳴に近い驚きの声が上がり、パネリストの島崎和歌子さんは涙を流す。さらに、後任アシスタントがスタジオに登場し、自己紹介する。

 この日は、食いしん坊のゲストが悩みを相談する「『食欲が止まらない!食いしん坊』集団人生相談」、結婚から5年未満のゲストが日ごろの不満や不安を漏らす「『最初の5年が踏ん張りどころ!まだまだ新婚夫婦』集団人生相談」を放送する。

写真を見る全 4 枚

テレビ 最新記事