やんごとなき一族:第3話 “佐都”土屋太鳳に「誕生日の悲劇」! “健太”松下洸平&“泉”佐々木希の「禁断の関係」も動き出す?

連続ドラマ「やんごとなき一族」第3話の一場面(C)フジテレビ
1 / 9
連続ドラマ「やんごとなき一族」第3話の一場面(C)フジテレビ

 女優の土屋太鳳さん主演の連続ドラマ「やんごとなき一族」(フジテレビ系、木曜午後10時)第3話が5月5日に放送される。予告映像には「誕生日の悲劇」という言葉が登場し、健太(松下洸平さん)と泉(佐々木希さん)の場面で「動き出す禁断の関係」の文字がある。

 佐都(土屋さん)を健太の妻と認めない義父・圭一(石橋凌さん)は新たな一手を打つ。かつて健太の慕っていた泉を彼の秘書にしたのだ。

 健太は佐都だけを愛していて、間もなく迎える2人一緒の誕生日に旅行を計画する。しかし、圭一が健太に同行するよう命じた福岡出張と日が重なり、計画は頓挫する。

 健太の弟・大介(渡邊圭祐さん)の妻リツコ(松本妃代さん)は、佐都の誕生日パーティーを開く。同じ深山家の嫁として佐都を励まし、深山家への愚痴をこぼすリツコ。だが、ふとスマホを見ると顔色を変え、パーティーをお開きにすると言い出して……。

 原作はマンガ誌「Kiss」(講談社)で連載中のこやまゆかりさんの同名マンガ。庶民の家庭から上流社会の一族に嫁いだ主人公・篠原佐都の姿を描く“アフター・シンデレラ・ストーリー”。

写真を見る全 9 枚

テレビ 最新記事