どうする家康:“家康”松本潤「演じがいのあるシーンたくさん」 撮入に向けて「必要なことをバシバシ」準備

2023年のNHK大河ドラマ「どうする家康」で徳川家康を演じる松本潤さん (C)NHK
1 / 1
2023年のNHK大河ドラマ「どうする家康」で徳川家康を演じる松本潤さん (C)NHK

 松本潤さん主演で2023年に放送されるNHK大河ドラマ「どうする家康」の公式ツイッターで、新たなコメント動画が5月9日、公開された。同ドラマで主人公・徳川家康を演じる松本さんが、「どのような思いでクランクインに向けて準備しているか」を語っている。

 「どうする家康」は一人の弱き少年が、乱世を終わらせた奇跡と希望の物語で、ドラマ「リーガルハイ」「コンフィデンスマンJP」などの古沢良太さんが脚本を担当。新たな視点で、誰もが知る歴史上の人物・徳川家康の生涯を描く、スピード感あふれる波瀾(はらん)万丈のエンターテインメント作となる。

 「どうする松本潤 其の四」と題した動画で松本さんは、「着々と台本が上がってきているので、その台本を読みながら、これはどういうふうにやろうかなと。演じがいのあるシーンがたくさんあるので、それをどういうふうにやろうか考えている最中ですね。あとは、馬や剣術の稽古(けいこ)など、この時代の家康を演じるにあたって必要なことをバシバシとやっています」と明かしている。

テレビ 最新記事