持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~:第4話 “杏花”上野樹里、“晴太”田中圭とすれ違い

女優の上野樹里さん主演の連続ドラマ「持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~」第4話の一場面 (C)TBS
1 / 7
女優の上野樹里さん主演の連続ドラマ「持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~」第4話の一場面 (C)TBS

 女優の上野樹里さん主演の連続ドラマ「持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~」(TBS系、火曜午後10時)第4話が5月10日に放送される。

 颯(磯村勇斗さん)との同居生活にも慣れた日、杏花(上野さん)はヴァネッサ(柚希礼音さん)から、新しいヨガスタジオのマネジメントを任せたいと言われる。マネジメントなら、理想に近いスタジオを作れるし、シングルファーザーの晴太(田中圭さん)との関係も考えられるかもしれない、と迷いが生まれる。

 明里(井川遥さん)のクリニックを訪れた林太郎(松重豊さん)は、明里から思いがけない誘いを受ける。

 杏花は、晴太の誘いで、パーソナルジムを営む先輩女性起業家・足立瞳(MEGUMIさん)を訪ねる。しかしそこは「胸キュンプログラム」を実施する “カップルジム”だった。

 距離が縮まる二人だったが、「頑張って独立の夢をかなえてほしい」という晴太とケンカになってしまう。

 颯にはある女性から不在着信が。すれ違う杏花と晴太は、颯は……。

 脚本は「あなたのことはそれほど」「初めて恋をした日に読む話」などの吉澤智子さんのオリジナル作。ヨガインストラクターの杏花が、一緒に暮らす父・林太郎と共に“ダブル婚活”に挑む姿を描く。

写真を見る全 7 枚

テレビ 最新記事