インビジブル:第5話 “キリコ”柴咲コウ、行方くらます

連続ドラマ「インビジブル」第5話の一場面(C)TBS
1 / 6
連続ドラマ「インビジブル」第5話の一場面(C)TBS

 俳優の高橋一生さん主演の連続ドラマ「インビジブル」(TBS系、金曜午後10時)第5話が5月13日に放送される。

 キリコ(柴咲コウさん)は3年前の事件に関与しているのか。納得できない志村(高橋さん)は、「インビジブルに頼まれた」と証言した武入(鈴之助さん)に再び会い、ある確信を得る。しかし、武入は検察への護送中に何者かに連れ去られる。

 犬飼(原田泰造さん)は、インビジブルを切るよう上層部に指示されていた。しかし、キリコは民宿から行方をくらましていた。やはりキリコと武入はつながっているのか? 

 鑑識の近松(谷恭輔さん)の協力で、ハッカーのラビアンローズ(DAIGOさん)から、重罪犯を逃がして多額報酬を得る「逃がし屋」の存在を聞いた志村は、武入を連れ去った逃がし屋に接近。

 そして、また闇に隠れたインビジブルの影が見えてきて……。

 脚本は「ROOKIES」(2008年)や「南極大陸」(2011年、共にTBS系)などを手掛けた、いずみ吉紘さんのオリジナル作。凶悪犯を捕まえるために、刑事の志村貴文が、悪を熟知する犯罪コーディネーター「インビジブル」のキリコと手を組むエンターテインメント。

写真を見る全 6 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る